Xサーバーお問い合わせメールが転送されない時の対処法

Xサーバーで設定したメールが転送されない場合の対処法

 

  1. 「Xサーバーのサーバーパネル」 ログイン  *1
  2. 「メール」 の 「メールアカウント設定」 開く
  3. 「メールアカウント一覧」にある作成したメール *2
  4. 「転送」押す
  5. 「転送先メールアドレス」に転送したい個人の「メールアドレス」を入力
  6. 「転送設定の追加」押す
  7.  設定完了

これで、お問い合わせから送られてきたメールが、個人の其々のメールアドレスに転送されるようになりました。

補足

*1 Xサーバーはインフォパネルとサーバーパネルがあり、其々ログインIDとパスワードが異なります。

*2  メールアカウント一覧にない場合、作成します。

Xサーバーに転送先を設定済みでも転送されない場合

Xサーバーから転送先アドレスを設定しているにも関わらずメールが転送されない場合、次のことが考えられます。

転送先アドレスの入力ミス

→ 再度 Xサーバーから転送先アドレスを確認する。

ドメイン拒否

→ スマホ(携帯)やPCのドメイン拒否を解除する。

転送されるのに時間がかかる

スマホに付属しているメールツールにgmailやyahoo等の個人のメールアカウントを追加してメールを確認している場合、転送時間に遅れ生じる事がありま。GmailがXサーバーのメールを確認する時間は1時間に1回

実際には2時間後に届きました。

「対処法」

1.Gmialの場合gmailのアプリを使用すると即転送され、管理もしやすくなります。

GmailにXサーバーで登録したメールアドレス(自サイトのお問い合わせに設定したメールアドレス等)が登録されている場合は

2.Gmailの設定から「メールを今すぐ確認する」をクリック

 

転送される様になった後に起こるさらなる問題

お問い合わせフォームからきたメールに返信する際の差出人は誰?

お問い合わせフォームからきたメールを転送先の自身の個人アドレスで確認

そのメールに返信した場合の差出人は「自分(個人)のメールアドレス」です。

→ 自サイトに公開しているお問い合わせフォームのメールアドレスが差出人になる様に設定する必要があります。